アントシアニンの目や肌への効果5つ!飲み続けたい期間はどれくらい?

アントシアニンはポリフェノールの1種で抗酸化作用があります。このページではそんな「アントシアニン」を摂取することで期待できる効果をまとめました。

こんにちは!
ブルーベリーサプリ比較ランキング管理人の中島です。

ポリフェノールは植物の色素や苦みを作る成分で、アントシアニンは「アントシアニジン類」に分類される赤色~紫色のポリフェノールです。

しかし、どんな効果が期待できるのでしょうか?ここではアントシアニンを摂取しようとしている方に向けて、摂取するメリットを説明していきます。

アントシアニンが多いビルベリーの効果

ビルベリー

アントシアニンは、プルーンブルーベリーなど紫色の食べ物に多く含まれる栄養素です。そして、その中でもアントシアニン含有量が多いのが、ブルーベリーの1種である「ビルベリー」です。

ビルベリーを摂取する=アントシアニンを多く摂取することを想定すると、下記のような効果を感じられる可能性があります。


  1. 視力の改善作用
  2. 眼精疲労やピント調整力の改善
  3. 抗酸化作用による活性酸素の除去
  4. 肌質を高める作用
  5. ダイエットやメタボ予防

効果1:視力の改善作用

視力

アントシアニンはロドプシンの再合成を促すはたらきがあります。

私たちがモノを見ると、見た情報が「電気信号」に変えられて、脳に伝わります。この電気信号の材料となっているのが「ロドプシン」です。

ロドプシンが電気信号に変換され脳に伝わった後、再びロドプシンとして再合成されます。この再合成を助けるのが「アントシアニン」であり、だからこそ視力が維持しやすくなる=視力回復効果があると言われています。

関連記事⇒ロドプシンとビタミンAとアントシアニンの関係性

効果2:眼精疲労やピント調整力の改善

目のカスミやぼやけ、眼精疲労

また、実際の臨床試験において、アントシアニンを摂取することでピント調整力が改善することが分かってきました。そして、ピント調整力が改善されるからこそ、ぼやけたりかすんだりする症状を感じにくくなり、眼精疲労の軽減にも役立つことが分かっています。

アントシアニンの臨床試験

上記は、ビルベリー由来アントシアニンの機能性表示食品(エビデンスに基づいたアントシアニン配合量がある商品)の臨床試験データです。

このような効果があるため、「目を酷使すると目が疲れやすい」「夕方になるとピント調節力が落ちやすい」「老眼になってきた」という方に好まれている栄養素でもあります。

効果3:抗酸化作用による活性酸素の除去

抗酸化

アントシアニンには抗酸化作用があります。そのため、ストレスや紫外線によって増えた活性酸素を除去するはたらきがあります。

目の老化の原因の1つは活性酸素による酸化ですが、アントシアニンを摂取することでその進行を抑える効果が期待できますし、網膜はく離や動脈硬化などの活性酸素が原因の1つである疾患を予防する効果も期待できます。

効果4:肌質を高める作用

肌質

抗酸化作用があることは美肌にもつながりますが、アントシアニンはコラーゲンを安定させる作用もあることが分かっており、肌のモチモチ感にも期待できます。

「いつまでも美肌でいたい」「肌トラブルが増えてきた」という方にもアントシアニンはオススメです。

効果5:ダイエットやメタボ予防

ダイエットやメタボ

また、アントシアニンには、内臓脂肪の蓄積を抑制するはたらきがあることも分かってきています。

実際にマウスにアントシアニンと高脂肪な食品を摂取させたところ、脂肪の合成量や内臓脂肪量などが抑えられたという結果があり、人においても有効性が確認されつつあります。

アントシアニンの脂肪合成抑制効果引用元みらい研究所

このように、目の健康維持だけでなく、美肌作りやダイエット効果など、アントシアニンには様々な効果とメリットがあります。

アントシアニンはあくまで食品!薬のような効果はない!

ただ、勘違いしてはいけないのはあくまでアントシアニンは「食品」だということです。薬ではありませんので、飲めば誰でも同じように効果があるものではありません。

効果があるのはアントシアニンが不足=アントシアニンを含む野菜の摂取が少ない人です。

最初に紹介したようにアントシアニンは赤色~紫色のポリフェノールですから、普段の食生活を振り返ってみて、赤色~紫色の野菜を食べる量が少ないと感じた方は、サプリ等を通して効率的に摂取してみましょう。

アントシアニン量の多いサプリメントはどれ?

では、どのサプリにしっかりと良質なアントシアニンが含まれているのでしょうか?ここでは、たくさんあるアントシアニン含有サプリの中でも、オススメできるものを理由と併せて紹介していきます。

特許取得ビルベリー使用の「めなり」

めなり

「めなり」は特許取得ビルベリーを使用した唯一のアイケアサプリです。そして、このビルベリーエキスを170mg配合しており、これは業界最高水準です。

また、実際の臨床試験によって、特許取得ビルベリーは従来のアントシアニンに比べて、持続力と吸収率が約2倍にアップしていることが分かりましたし、ルテインとの相乗効果でルテインの吸収率が1.7倍にアップすることも分かってきました。

現状一番オススメできるサプリですので、「日本で一番質の良いサプリメントを使いたい」という方にオススメです。

>>めなり
※初回907円・初回解約可能・15日間全額返金保証有

アントシアニンの機能性表示食品「スマホえんきん」

スマホえんきん

ファンケルの「スマホえんきん」は、ビルベリー由来アントシアニンの「機能性表示食品」です。エビデンスに基づいた配合量がしっかり配合されており、ビルベリーエキスが160㎎、アントシアニン換算で57.6mgが配合されています。

スマホえんきんには「ルテイン」や「アスタキサンチン」などが配合されていませんが、その分「めなり」に比べて価格も安く設定されています。

「できるだけ経済的なアントシアニンサプリが良い」という方にオススメです。

>>スマホえんきん
※初回780円・単品購入(継続購入でない)

アントシアニンの効果が現れるまでの期間

「サプリを飲んだらすぐに効果が出るのでは?」と思うかもしれませんが、先ほど紹介したグラフにもある通り、実感できるまでに最低「2週間」はかかります

また、明らかに有意差が現れるまでには1か月ほどの時間が必要になりますので、数日で「効果がない」と判断せず、まずは30日間、じっくり続けてみましょう。

その最初の1か月を通して、「なんだか合わない」「まったく変化がない」と思われる場合は、もう1か月続けてみるか、違うサプリや栄養素を検討してみましょう。

さいごに

今回はアントシアニンの効果について紹介しましたが、アントシアニンの効果を感じている人は多くいます。

そのため、例えば先ほど紹介したアントシアニンの機能性表示食品である「スマホえんきん」は@コスメでも☆5.3/7点というかなり高い口コミ評価を得ています。

「もしかしたら合わないかも」「試して効果なかったら嫌だな」と試さないよりは、一度試してみるべき栄養素の1つです。特に目の疲れやスマホの使いすぎが気になる方は、この機会に使ってみて、そして今後も続けてみてはいかがでしょうか?

>>スマホえんきん公式サイト